eジェット
Just another WordPress site

どうするべきか

先日アンケートを取っていたのですが・・これからのオリンピックで増々話題と言うか・・論点になってくるような気もするのですが・・・もし、迷子を見つけた時に不審者と間違われる可能性があっても、声をかけるべきかどうか・・実はこの内容と言うのは、実際にすでに起こっていた内容で・・迷子の子供を見かけた男性ですが、声を替えたことによって不審者と間違われるのでは・・と思ったことから警察に通報。この子を保護してもらったのだそう・・・。

正直、そんなことする??そのまま声をかければいいじゃん、と思うのですが、でも、たしかにこのご時世・・変な冤罪をかけられても困る。その可能性はなきにしも非ず・・と思ってしまうのがなんだか悲しいような気がする・・・。日本ってそんな国でしたっけ??でも、この声を批判するのも少なくはなくて、こんなところで税金を使うな、とか、その行動が変とか・・色んな風にには言われいていたのですが・・・電話をするだけ大したもの。という声も・・。

確かに、これが20年も前だったらおかしいと感じるかもしれませんが、今やこの冤罪と言うのは怖くて、20年前よりもはるかに多い、と言うのはよく聞く話・・その中でも1番に多いのは痴漢ですが・・でも、最近は更にこの誘拐事件のようなものが多くなってきているように感じるので・・・なんだかそうやって考えてしまうのも分からなくはない、と言うか、全然理解できるその感情。でも、私は女なので、見かけたらその場で声はかけてしまいますが、これが男性で相手が女の子だったりしたら、沢山迷うのだろうな・・

でも、本当は助けたい、と言う気持ちを持ったこの人、でも、思ったように行動できないというのはこの国の欠点。しかも日本人は大きくちがいますよ!と言えないような人種・・・。でもそこの部分は逆に個人でしっかりと磨いていかなければ、このグローバルな時代も超えてはいけないような気がする・・。オリンピックも来るし。もっと強くならなきゃ。


Posted by eredi on 2月 18th, 2014 :: Filed under 未分類
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.