eジェット
Just another WordPress site

ふれあい

子供とのスキンシップと言うのは私にとっては今1番楽しい事。多少、イヤァ~とされてもぎゅっとしたいし、しつこい!!と思われてもこしょこしょをしたいし・・(笑)本当に、でもその瞬間と言うのが幸せでならないのです。でも、このなんてことないふれあいこそ、親子の関係を作るうえで、また子供が育っていくうえではとても大事な事なんですよね。

実は、神聖ローマ帝国ホーエンシュタウフェン朝の皇帝フリードリヒ2世と言う人は最低な事に色々な人体実験を行っていたのだとか・・。そして、そのうちの一つに「フリードリヒ2世の実験」という話が合って、その実験と言うのは子供からすべてのふれあいを奪ったらどうなるのか、と言うのを実験したものだったという。

と言うのは、そもそもは言葉を教割らないで育った子供と言うのはどういった言葉で話すのか、と言うのが知りたくて赤ん坊50人もを集めて実験したのだそう・・・本当に残酷だ、と思う・・この人、生まれ変わっても、ろくな人間にならないでひどい目に合ったらいいのに・・と思ってしまう・・。

で、この実験の結果なのですが、実際にはこれはこういった風に行われたのか、と言うと、ミルクは十分に与えられてはいたものの、面倒を見る際に目も見ないし、笑いかけもしない、また語り掛けなども一切なかったのだそう・・。そうやって愛情というものを一切与えられなかった赤ん坊は全員死んでしまったのだそう。

でも、この酷い実験をしたのはこの人だけではなくて、心理学者のルネ・スピッツという人も戦争孤児になった乳児55人に対してこの実験を行った・・。で、その結果と言うのは27人は2年以内に死亡し、残った子供もそのうちの17人は成人前には脂肪。11人に関してはその後の生存し続けたけれども、知的障害だったり、情緒障害と言うのがあったらしい・・・。

これはスキンシップによる成長ホルモンの障害だと考えられているらしいのですが・・・本当にこの実験はひどすぎる・・


Posted by eredi on 2月 22nd, 2014 :: Filed under 未分類
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.